• メタボリックシンドローム、心臓病、脳卒中、ガンは現代病と呼ばれ肥満と大きく関係していることが知られています。

    このメタボリックシンドロームとは通称「メタボ」

    とも言われていて、肥満体系の人の事を差す言葉としても密かに使われています。

    このメタボとは日本語で代謝症候群と言い、内臓脂肪型肥満に高血糖、高血圧、脂質異常症の2つ以上の症状を合併した状態のことです。

    健康診断などのメタボ診断では腹囲が男性90cm女性80cmと基準が定められていて、この腹囲を上回ると、メタボ外来へ受診するように勧められます。

    メタボ外来のある病院は最近では増えてきていますし、内科でも診察してもらえます。

    診察を受けると食事制限や、運動の指導などが行われますが、なかなか病気の自覚症状がないと続ける事は困難です。

    この肥満外来は聞こえがあまり良くないので、ダイエット外来とも言われていて、ダイエットを目的とした専門の病院も、あらゆる病気を紹介するテレビ番組でたびたび紹介されています。

    肥満外来(ダイエット外来)専門のクリニックでは、どのような治療をしてもらえるのでしょうか?

    まず問診で生活習慣や、食生活の改善方法などを話し合います。

    そして、CTや血液検査などをして、肥満遺伝子を調べてもらえ、「リンゴ型」

    「洋ナシ型」

    「バナナ型」

    などに分けられます。

    そしてその結果をみてダイエットのプランをたてられます。

    食欲を抑える薬や、カロリーの吸収を抑える薬の処方を受けたり、食事療法や運動の指導をうけます。

    予算は月に2万円から6万円だという事なので思ったより安いのではないでしょうか?

    毎月ジムに通ったり、ダイエット食品を試したりしても結構な金額を使う事になります。

    そう思うと、この肥満外来では自分にあった適切なアドバイスを受けたり、検査までしてもらえるのですから、ダイエットに成功する確率も高いようで、3ヶ月から6か月で効果が表れるようです。

    もし、睡眠時無呼吸症候群や糖尿病、高血圧などの病気がある場合は、保険が適用される事もあるそうです。

    詳しくはこちらです

    肥満を治す外来を調べる